記事一覧

石見グランフォンド2013(中編 痛恨のミスコース)

2人で後続を待ちつつゆっくりと峠を越えた先はぶっとばせそうな下りの直線です


下ハン持ってタイトコーナーを攻め続けます


ここではクライマーのO君もぶっちぎります


おおよそ3kmくらい軽快に下ったころです


道がY字に別れてるのに何故か道案内の表示がありません


しばらく待ってるとO君が追いついて来ましたが後続は全く来ません(汗)


もう少し下って、見通しがいいところに出てからミスコースしたのを確信しました


二人でコース図とスマホの地図をにらめっこして

右方向にしばらく行くとマーシャル発見


なんとか復帰できたようですが、どうにも腑に落ちませんでした


突然にプチメタライダーのサイクリング日記

(赤がコース。ピンクが自分たちの走行。後日紹介ビデヲを見ると峠越えて下りに入った直後にマーシャルの指示に従って右折するポイントがあった模様。当時は何故かマーシャル不在でした???)


少し安心して縄文村の給水ポイントで休憩していると後続隊が追いついて来ました


ここから怒涛の高速列車


突然にプチメタライダーのサイクリング日記

あっという間に断魚渓で昼御飯です


少し休憩してから出発しようとすると


ん?


どこかで見たようなゴ〇〇?


突然にプチメタライダーのサイクリング日記
突然ブルベにはまって遭難しかけたり、400km完走したりハチャメチャなHappyManでしたwww

腸脛靭帯が痛いって、いくらなんでもこの1か月走りすぎでしょ

休息が必要ですよ




さて昼御飯たべて、隊は中ボス(石見川本駅からグリーンロード大和への山越えルート)に挑みます


斜度が5%以下では集団で進みますが10%近くになると自然にバラバラに(笑)


ここでレース部長(遅刻常習者)がまさかの脚攣り


どうせすぐに追いついてくるので、先に行きます


登りがどれだけ続くか、コースを知らないので無理せずマイペースを守っていると脚攣りが治った部長が追いかけてきました


合流してグリーンロード大和到着



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
部長、アイスチャージ


ここでつい余計なことを口走ってしまいました


『ここからしばらくは平坦でしかも追い風じゃね?35km/hぐらいで行こうや』って・・・


出発すると追い風はそれほど無くて、35km/hで引かれるとちぎれそう(泣)


(追い風じゃないのに指示速度にこだわるな~~~~)


突然にプチメタライダーのサイクリング日記

なんとか集団で粕淵に到着、巻き寿司チャージしてしばらく休憩して出発


いよいよラスボスに挑むのだが、またショックな事件が・・・




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?