記事一覧

初めてのしまなみ縦走2013

3月23日土曜日、しまなみ縦走2013に行ってきました


ことしで16回目の開催らしいです


去年は松葉杖だったな~(遠い目)



チェックポイントは7時から17時まで開いているらしいので、尾道駅前のしまなみ交流館に7時過ぎに集合


開催に合わせてことしのしまなみサイクリングクーポンが発売されたのでこれを2冊500円で購入

(橋代が片道合計500円のところ250円で賄えます)


突然にプチメタライダーのサイクリング日記
F氏、凹ちゃんと共に車ごと福本渡船に乗り、向島に渡ります


某所に車をデポして準備が整ったころ


kooさん、その同僚okuちゃん、さらにHAPPYMAN参上



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
kooさん、ダメな人を見ると放っておけない性格みたい



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
HAPPYMANあんた今日はサンダルで行くんかい!?

と思ったが、さすがに履き替えたか




突然にプチメタライダーのサイクリング日記

写真撮影が大事です、決して急ぎません



このあと向島臨海公園チェックポイントで倉橋カキ祭りに一緒に行った、Kさん母、息子と遭遇

その後息子は激走、母快走ただし親子ともチェックポイント飛ばして戻るという遺伝子の業を見せつける(笑)


こちら6人組はといえば因島フラワーセンターでokuちゃん既にやばいらしい

どこの誰かは存じ上げませんがゆうに100㎏以上ある巨漢もロードバイク乗って頑張ってるのに・・・


あまりペースが遅すぎるとお尻が痛くなりそうってF氏がいうから

この後は3人ずつに別れて、F氏、凹ちゃんと心地よいペースですすみます


瀬戸田サンセットビーチでは因島高校の生徒が自分たちで焼いたレモンケーキを配ってました

まじウマでした、ありがとう



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
この日は暑すぎず寒すぎず風も弱めで最高だったですね


ただ橋の度に止まってクーポン投入するのが面倒臭いです

無料化の噂もありますが、そうならないなら、有料の非接触型のICカードにしてほしいところです

(コスト的に無理っすか?)














だがしかしこの後で大変な事件が起こるのでありました







大島の宮窪すぎての登りで凹ちゃんが遅れます

しかたないので待ってから3人でゆっくりのぼってると・・・








頂上手前であの巨漢さんが豪快に抜き去っていきました

一瞬「お?」って思った直後

凹ちゃんが大声で「えっ?えーーーーーーーーーーーーーーーー?」とまさに驚愕の絶叫


更に追い打ちのF氏かなりの声量で「凹よ、これは問題やで」って


坂下りながら爆笑してしまいました

なんであの体重で登れるのか確かに不思議です

なんで???


吉海いきいき館でじゃこ天おごってもらっちゃった後、吉山サイクリングターミナルにゴール


突然にプチメタライダーのサイクリング日記突然にプチメタライダーのサイクリング日記



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
ターミナルのレストランが満席だったのでしばらく待ってランチ

荷物を軽くするために完走賞のジュースも消費しました


突然にプチメタライダーのサイクリング日記
桜はもうかなり散ってました


帰りは瀬戸田から高速船に乗りたがる軟弱者が居ましたが、頑張っても15時半には間に合いそうもないし、さりとて17時過ぎの船まで待つのも面倒

結局自走に決定(笑)


伯方オアシス、岡哲コロッケ(また奢ってもらっちまいました)、ドルチェetc休憩しまくりからの~

万田酵素・巨大大根を撮影

突然にプチメタライダーのサイクリング日記

そこへけたたましいブレーキ音とともにHAPPYMANが独りで登場


まさかの岩国コンビ見殺し?

(コンビは無事17時過ぎの高速船に乗れたようです)


あとは4人でデポ地点まで帰還


最後は向島で教習車に勝負を挑みましたが、ちぎられました


ああ楽しかった


142km



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?