記事一覧

とびしまなみ海道周回

最近はtweetだけで全然ブログをupしない方に成り代わりましてお伝えいたします。

一部肖像権や著作権を侵害しておりますことをあらかじめお詫び申し上げます。



前日、志和口経由志和掘までの往復約80㎞をのんびり走っただけなのに、しっかり脚に疲れが残ってますが、朝は5時前に軽く起床。



ゆっくり支度して車にバイクを積み込み、冬用の裏起毛アームカバーにウィンドブレーカーまで用意して出発。


BORA店主を6時にpickupし吉島から高速に乗って、安芸灘大橋手前の駐車場に7時前に到着。


何かあまり寒くないんですけど(汗)

BORA店主の会社の方(フラペにスニーカーだが日頃runなどで鍛えており健脚)と3人で出発。

突然にプチメタライダーのサイクリング日記

スタートわずか10分でウィンドブレーカーを脱いでからあとの道中は単なる荷物になりました。


突然にプチメタライダーのサイクリング日記




のんびり走って816分に県境に到着。この分だと8時半には岡村港に着きそうです(汗)

どなたかは「まだ10㎞以上あるよ~」って言ってましたが、3㎞しかありませんでした(苦笑)

突然にプチメタライダーのサイクリング日記


サイクルーズパス用券540


フェリーは我々3人を含む全4人のサイクリストだけを乗せて出発。

725分の航海で宗方港到着。



大山祇神社で饅頭食べて、多々羅道の駅で休憩。ASに集団がなだれ込んできました。瀬戸内しまなみ海道サイクリング尾道大会の参加者です。


橋への路でインカットしてくる走者もいてかなり危険。

店主が声出してなかったら危なかったよ。


更に橋の料金所で左に寄せて止まっていたら、対向のレンタサイクル観光客も左に寄せて停車。サイクリング大会参加者がそれに追突。

橋からの下りでも剛脚自慢さんが対向車線にはみ出して登ってきます。徒歩の観光客も身の危険を感じておそるおそる歩いてました。


事故が起こってなければいいのですが、西日本随一のサイクリングロードで絶好の季節の日曜日に大会を開催するのは無理があるのかもしれません。



突然にプチメタライダーのサイクリング日記

岡哲コロッケ、ドルチェジラートをこなして沢港から須波港へ

ここで軽食をとってから出発



突然にプチメタライダーのサイクリング日記



思い切り向かい風の中汗だくで海岸線を走り、毎週みている竹原駅。



突然にプチメタライダーのサイクリング日記



更に安浦コンクリト船で歴史教育を受け無事周回。



実走111km、デジタルです(笑)

http://yahoo.jp/lHMP61



































スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?