記事一覧

石見GF2017

すごい数の自転車

今年も参加してきました

事前に数ヶ所、工事中で未舗装部分があるとのことだったのでクリンチャーで参加しました

パンクが怖いですからね!

出発前

新しいデザインのジャージは青バージョンとピンクバージョンがあります

あわてず騒がずPC1のそば道場を過ぎてPC2に向かう途中

レース部長が来ない

PC2でしばらく待ってると「パンクして停まってたよ」と教えてくれる人あり

「パンク修理なんてベテランの部長ならすぐだろ」とか思ってたけど

待てども待てども来ない

年長のO氏が皆に先に行くように勧めるが、「坂が苦手なO氏が先に行くべきでしょう」と先行させます

10分ほどでやっと到着した部長

前後のホイールが朝と違うんですけど・・・

「サイドカットしたので途方に暮れていたら、ちょうどメンテナンスカーが通りかかって借りた」とのこと

「昼に断魚渓で新品タイヤを買って自分のホイールに装着する」らしい

さて皆を追いかけて日桜線を登りましょう

涼しい顔して登る

PC3の断魚渓に付いた時には昼ごはんをもらうのに大渋滞です

こんなことは今までなかったですね(人員削減?)

タイヤ組み換え中
タイヤの組み換えにも少し時間がかかって、おそらく例年より30分以上遅れていたのでしょう

そのあとはそこそこのペースで飛ばしたんですが、向かい風も強くて粕淵のカヌーの里に着いた時には時間の余裕はほとんどありませんでした

「200km行く人はあと5分で出発してください」とアナウンスがあり、おにぎりを頬張りトイレを済ませてあわてて出発しました

西の原

あまり時間に余裕がなかったので三瓶バーガーも食べずに下山しました

全く予想外にぎりぎりでしたが、過去ログを調べてみると

2013年 走行時間 8時間13分 平均時速23.5km/h

2014年 走行時間 7時間42分 平均時速24.7km/h

2015年 走行時間 7時間34分 平均時速26.5km/h

2016年 走行時間 7時間44分 平均時速26.1km/h

2017年 走行時間 7時間40分 平均時速25.8km/h

と、脚力が全くなかった1年目以外は走行時間はほとんど同じでした

つまり、200km完走するには脚力よりも停止時間を短くする

エイドでもたもたしない(あまりに混んでいたらスタンプだけで出発する)ことが一番大事だということですね

(ただし走行速度が極端に速い人はこの限りではありません)

うれしげ

来年もまた楽しみましょう!



スポンサーサイト

コメント

ピンクのジャージ着てたんですね。どうりで、気付かなかったわけですな!粕淵PC ギリギリだったんですね(^_^;) 三瓶バーガー食えるなら、三瓶コース行ってもよかったが、時間的に無理であるし、余力無かったので、断念しました(;_;)

No title

>Giantwishさん

なかなかいいジャージでしょう?

このコース、やっぱり休憩(停止)時間が長いと厳しいですねえ。
逆にいうとクリアするにはそこに気をつければ大丈夫ですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?