記事一覧

ヒルクライムの後は高梁、吹屋観光 しかし午後もクライムがあった!

そそくさと駐車場に向かい、露天で生着替えの後バスで下山した妻とメイン会場で落ち合う

俺『写真撮ってなかったじゃろ~』

妻『始めのうちは撮るつもりじゃったんじゃけど、若い選手が颯爽とゴールしはじめてからも待てど暮らせど来んのんじゃもん。待ちくたびれたんよ』

俺『50代はスタート遅かったんよ。まあ速くないのもあるんじゃけど・・・。まあええわ。ところでリザルト貼りだしてなかった?』

妻『よ~わからんかった』

俺『ま~、1~2日でHPにあっぷされるけ~ええわ』

P1040400.jpg
備中松山城のふもとにある武家屋敷をみたあと

その山城に向かうのですけど

P1040413.jpg

P1040411.jpg

P1040415.jpg
この城は高梁市街の北にある山の頂上に築城されており、かなりの激坂の上にあります

道も狭くて車がすれ違うのもやっとなので、土日は通行禁止となりシャトルバスで途中まで登るようになります

ただシャトルバスの終点からもまだかなり歩いて登る必要があるんですけどね

地味に脚にきてますが天気と景色が助けになります

むしろこっちでヒルクラしたほうがいい気がしますが、ゴール地点に選手が貯まる場所がないですわな

風向きの関係で表彰式、抽選会場のマイクの音声が時折聞こえてきます

聴き取れはしませんけど、名前呼ばれてたとは!www

さて下山後に腹減ったので高梁のB級グルメを

IMG_2819.jpg
インディアントマト焼きそば

カレー風味の焼きそばに特製トマトソースをかけたもの

高梁の小学校で給食として出されていたらしいです

ん~と、もういいかな、僕にはちょっと味が濃すぎました

IMG_2818.jpg
ゆずコンニャクたこ焼き

ピリ辛コンニャクに牛スジにゆず風味の付けタレ

これは結構うまかったです

さてと、満腹になったところでヒルクライムコースの一部となっており選手も応援者も実は全く観光することができなかった吹屋ふるさと村にもう一度戻りますかね

ふるさと村の手前数キロは道も狭くて離合するのも面倒そうなので農道に迂回したんですが、この道アップダウンがすごいわ

10%の登りカーブと10%の下りカーブの繰り返し

応援バスはここを走ったらしいけど、そりゃあエンジンもうなるわな

こっちがコースだとめちゃめちゃきついと思われます

P1040424.jpg

P1040425.jpg

P1040426.jpg
大会数時間後のふるさと村は観光客もまばらで静かなたたずまいでした

のんびりサイクリングで訪れると最高かも?

ひとしきり散策ののち

IMG_2821.jpg
八つ墓村のロケ地で有名な広兼邸に

残念ながら補修中で入れませんでした

ここの石垣はまるで城のようです

銅山とベンガラで財を成したとのことですが桁外れの費用がかかったはずですわ

さてと日も傾いて来たので帰りますか

ここ、地図で見ると実はもう東城に近いんですな

そして東条ICまでの道はまさにどこを走ってもサイクリング向きでしたね

ああ、充実の秋の1日でした











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?