記事一覧

ロードバイクで行くなら、秋の東広島と板鍋山には気を付けて!

さてと、楽しい宴で食べ過ぎ飲み過ぎの翌日

 

絶好の秋の行楽日和です

 

遅めの朝食の後で更にノロノロ準備して昼前にようやく出発しました

 

太田川放水路沿いから見る、例の土砂崩れは悪魔の爪痕のように残ったままですね

 

晴れ割った青空に悲しく映えます

 

可部から東進、三篠川沿いを進んで狩留家から湯坂峠へ

 

急勾配が始まる地点から頑張って

17分:217w

 

{6CDA433F-DD3F-4771-8367-6949C9718E81:01}
頂上近くに巨石とちいさな赤い鳥居がありました

 

前には無かったよね、というと

 

物知りさんが教えてくれました

 

巨石は木を伐ったらその奥にあったらしい

 

また別の方が教えてくれました

 

赤い鳥居はゴミの不法投棄防止だって

 

この間も畑峠でゴミを林に捨ててるおっさんおったしね、まったく!!!

 

そして下り

 

寒いんですけど、東広島

 

下り終わっても寒いんですけど

 

舐めてましたよ東広島

 

市内より5℃くらい低い感じです、日陰はかなり寒いです

 

志和のセブンで休憩した後、杉坂峠もちょっと頑張って

17分:203w(垂れてるし!)

 

そこを下ると田舎の香水が漂います、こんな日の昼過ぎのカドーレは満員を予想して無視!!

 

そしてAJ広島の発着地点、福富に到着しました

 

6月のつらかったBRM400㎞を思い出しましたよ

 

さて、これからどうする?

 

出発が遅かったのであまり遠くには行けないけど・・

 

ふと遠くの電波塔をみて思い出しました、某剛脚氏が登ってた板鍋山

 

何処から登ったらいいのかわかりませんが、とにかく電波塔方向に進んでみます

 

大和方面に数キロ行くと登山口がありました

 

もうここまでの道中で脚は削られてますが、最後にひと踏ん張り

 

路面は比較的きれいで走りやすかったですけどね、最後のコンクリート部分急斜面で心が折れ、急激に出力低下

 

結果19分:192w(ダメダメじゃん)

{8393C6B6-1978-4F60-BE24-6C62837B2B7C:01}
しかも頂上まで自転車で行けるのかと思ってたら・・・

 

自転車押して歩いて登ったらクリートが御臨終となりました

 

(先日交換したばかりの靴で来なくてよかった!)

 

{31EA015C-71FE-4458-8EE0-11E5FB06AEF4:01}
確かに景色は良かったですけどね

帰りは同じ道を引き返したんですが、16の東広島は寒いのなんの

 

ウィンドブレーカー持って来ればよかったね、ほんと

 

そして、可部まで引き返して17

 

結構暖かいんですけどw

 

今日の教訓

 

1、東広島の秋の寒さを舐めたらいかん!

 

2、板鍋山は履き替える靴を持参で登れ!

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?