記事一覧

SRへの道、BRM927南阿蘇600k中編

勢いで越えてしまった湯山峠

 

こんどは急坂を300mほど豪快に下ります

 

勾配10%以上でこちら側もきついなあとか思ってたら

 

『ん?、雨??』

 

雨ですわ~、午前中で止むって言ってたじゃんかよ!!

 

全国的に晴れ予報だったこの日、おそらく雨が降ったのは宮崎県だけでしょう

 

俺?俺のせいか???www


{B0836264-7120-4622-999B-7B7B463F643B:01}

椎葉村に向かう登り返しに恐れおののきながら、独りで黙々と進んでいると先行していた二人が自販機で休憩中でした

 

1人先発していった後に、もうお一方と二人でゆっくり登ります

 

勾配は恐れていたほどきつくありませんが、人里離れた秘境の林道でしかも雨

 

あたりは薄暗く1人だと心細すぎます


{3B78127F-0E6E-4AC0-BE62-7EED8B82218C:01}
標高1000m以上の頂上で他の二人は雨具を着るようです

 

自分は持ってませんよ、そんなもの

 

だって2日とも晴れ予報だったじゃないですか

 

1人で先にゆっくり下ります

 

路面は悪く、木の枝、枯葉しかもヘビーウェットの激下りで油断すると落車しそうです

 

やや寒いけどわざわざ停まってウィンドブレーカー切るのがめんどくさいのでそのまま進みます

 

7-8㎞(標高500m)下るとようやく民家発見、道路も片側1車線になりました

 

すこし速度を落としますが後続が来ないのでそのまま進みます

 

Qシートによると205.8㎞地点にクイズポイントがあるはずですが、garminは既に208㎞になってるのに見当たりません

 

道間違った???いや、あってる????

 

かなり不安になりましたが更に1㎞進むとありました

 

garminは既に3㎞以上ずれているようです

 

この先、Qシートに3㎞加えないとね!


{72D6F6D6-56A7-4027-8218-7315FDFB182E:01}

答えはこの看板の中にありました

 

2人が追い付いてきましたがここで休むというので一人で先にすすみます

 

夕暮れ~完全に暮れてきた奥日向路は街灯もなく本当に真っ暗です

 

時折、雨が降りますが大した雨量ではありません

 

でも路面はヘビーウェットなうえ、道は再びセンターラインのない細くうねった道にりました

 

行けども行けども町は無し

 

30分ほど進んで発見した自販機の前で持っていたパワーバーを食べ、缶コーヒーを2缶飲み干し、また先に進みます

 

280㎞地点でようやく太平洋側に出ました、と同時に有人チェックポイントの道の駅

 

ランドヌール熊本の副代表が椅子・テーブルに加えて飲み物と補給食を用意してくれてました

 

手弁当で開催しているうえにこの心遣い

 

本当にありがたいです

 

お礼を言って30㎞先の延岡のビジネスホテルを目指します

 

予定では22時に到着する予定だったのですが30分遅れでした

 

正面のコンビニで夕食?を調達したあとチェックイン

 

バイクはフロント裏に預かってもらい、湯船でジャージを洗いシャワーの後、そそくさと食事してすぐに眠りにつきました

 

翌朝2時半起床で3時に出発です

 

ホテルを出てすぐ『ルック』のりゅうちゃん発見しました


{5BAB3954-62D1-4D43-8E56-275F87E998B6:01}
声をかけて先にいきます

 

真夜中、峠を越えて大分県に入りました

 

ほとんど交通もなく頂上付近は霧が出て視界が悪く、ライトがそれに反射します

 

ここでもう一人ややポチャッとした参加者(失礼!)を発見

 

やはりひと声をかけて先に行きます

 

370㎞地点のPC4は・・・と

 

あったあのセブンイレブンか

 

自転車停めてふとQシート見るとファミマになってる

 

あれ??

 

garmin373㎞指してる

iphoneで確認すると更に先にファミマがある模様

 

危ない危ない


そこから再び峠を越えて大分市、高崎山、別府市と通過しました

 

別府湾ロイヤルホテル前を左折して速水IC方面はきつい登りのはず

 

確か以前に車で走ったことあるからね

 

ほらね!やっぱりきついじゃん(涙)

 

まあ、苦あれば楽ありで宇佐までは下りでしたよ

 

でも青の洞門まではまた山越えさせるという変態コースですけどね(泣き笑い)


{A93F70EC-ECEC-418D-9876-6A332E512D45:01}

さてとあと100kmのとこまできましたよ

この先は登りだらけで、しかも衝撃の出来事が‼︎

続く

 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?