記事一覧

VAMについて考える

VAMって知ってます?

stravaの説明では

VAM measures your Vertical Ascent in Meters/hour – it measures how quickly you are traveling upward. VAM is useful for comparing your effort on different hills and segments, and is used by both cyclists and runners. To get a high VAM score, grades between 6-10% generally present the best opportunity to ascend quickly, as they are steep enough to avoid wind, and gradual enough to allow unrestricted motion.

って書いてありますねえ

要は1時間当たりの獲得標高と考えればいいみたいです

ただし平均斜度が6-10%程度じゃないと使えません


例えば全日本マウンテンサイクリングin乗鞍のコースは

全長20.5km、標高差1260m、平均勾配6.1%なので

トップ選手が仮に55分で完走したとすると

この選手のVAMは1260x60割る55=1374m/hrということになります

最近の自分の登りをstravaで調べてみると・・・

かなり頑張って登っている時で1020m~1050m/hrぐらい

しかもせいぜい10数分しか持続できません

やや疲れてくると900m/hrに低下しています

もし仮に900m/hrをスタートから1時間以上持続できるとしても乗鞍ヒルクライムでは84分かかる計算です

速いのか遅いのかよくわかりませんが、まずは1000m/hを30分持続できるよう目指して頑張ろうと思います

ちなみにTDFに出場するトッププロは1800以上とのこと

これは10%の登りを18km/h(または6%の登りを30km/h)で登るってことです

人間業とは思えませんな
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?