記事一覧

石見グランフォンド2014、中華カーボンホイールが---------!

雨予報が晴天予報に変わって意気揚々と行ってきました

2014石見GF

200㎞で3000m獲得するという

中級Riderの挑戦心をあおる大会です

チャリ3poから今年は6人で参加です

仕事の都合で前日入りは4人なんですが

プログレスしましま店長ら4人グループと合同で軽く決起集会(大人な方たちばかりなので深酒しすぎてDNSとかないですからwww)

翌朝、快晴やばすぎるくらい



ちょっとゆっくり支度して会場についたらすでに100台近くが並んでる



まあ、のんびり行けばいいかって思ってら、仲間はすでにほぼ先頭に陣取ってるし




『ここに空きがあるから来んさいや』とのことでほぼ先頭のその前に入っちゃった(;^ω^A

んでもってスタート待ってたらTVカメラが来て『NHKですけどインタビューいいですか?』って・・・

俺?俺なの???って思ったら隣のO君にマイクを差し出すo(;△;)o

カメラ写りの問題かよ!いいよいいよどうせ爺だよ\(*`∧´)/

『まあ、カットされるよな普通。いっぱいインタビューしまくってるんだろうからね』

とか、言ってたらNHK島根のニュースでもろ放送されてるしwww

俺も一瞬写ってるーーーーーーーーーーヾ(@°▽°@)ノ

そんなこんなでスタート

仲間の前に入れてもらったおかげで第一グループで出発してしまったよ



先頭を牽くのはあんなヘルメットをかぶった方です

50km/hとかでかっとんでいくのでしょうか???

とか思ったら、銀山あたりの登りで・・・・

一時何と3番手まで躍り出たプチメタも、『最初からこんなに飛ばしちゃー、絶対最後までもたんでしょ』と思ってペースを落としました

(本当はついて行けなかった(ノ_・。)

そんなこんなで仲間なしの第一AS




蕎麦食べ終わった頃に皆さん登場



こんな天気でこんな道ですよ

気持ち良すぎでしょう(この地点では特にね~)


第二ASを過ぎて三江線の川戸駅から先の新道はとても気持ちいい登りでした



インタビュー受けたエースも楽しそう

しかし、アクシデントはいつも突然起こるのです

香木の森を過ぎて農道を下っている時、路面に大きなギャップがあった模様

バキ・パーンと豪快な音と共に前輪に変な感触が(ノ゚ο゚)ノ



中華カーボンが割れてる・・・

まだ43㎞地点なのに

どうしたらいいのか???(><;)

続く
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?