記事一覧

2013夏、オヤジ一人旅(Day3、白川郷から天生峠)

何だか、自分のブログを少し読み返してみるととても耐えれないぐらいの退屈さですなあ


まあ、備忘録としての役割が主なのですけど・・


画像が汚いのも気になりますねえ


何かいい方法はないものか?


とか悩みつつも


3日目、8月12日月曜日の記録です


今日の目的地は白川郷ですが高山から行くには2通りの方法があります


一つは北上し飛騨古川を通り、そこから天生峠(あもうとうげ)を越える61kmのコース


しかし1700mの山を往復だと2回も越える必要があり、ちょっと無理


もう一つは高山から西進し飛騨清美、荘川を回って北上する80kmのコース


こちらは登り下りはそこそこだが往復で160kmある


夕方4時には次の目的地、松本に向かいたいので、飛騨清美に車をデポして自転車で出発することにしました


しかしここで第一の悲劇が・・・・


前日outertopのままだったのでクリートキャッチする前に転びそうになり、あわててフロントをインナーにシフト


しかし速度はほぼゼロで転びそうになったためクランクを逆回転してバランスをとったところ


豪快にチェーン落ち


フレームに傷がーーーーーーー(号泣)


Di2でチェーン落ちしたのは3回目ですが走行中は1度も無くすべてがこのパターン

全く学習能力が無いよね俺ヽ(`Д´)ノ


まあ泣いていても仕方ないので走り出します



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
走りやすい道と気候



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
荘川の大水車



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
御母衣(みぼろ)ダム湖そばの荘川桜



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
写真ではわかりづらいが大きな石積の御母衣ダム


ずっと下り基調であっという間に到着


突然にプチメタライダーのサイクリング日記 突然にプチメタライダーのサイクリング日記

気温は30度弱。縁側に座ってかき氷たべてしばしまったり

あ~ここで昼寝したら気持ちよさそう



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
そうは言ってもしかたないので天生峠を登って帰りましょう


12kmで800mの登りです



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
白川連峰はあまり良く見えませんでした



突然にプチメタライダーのサイクリング日記 突然にプチメタライダーのサイクリング日記

峠で休憩中の若者たち

浜松から来たんですと

そんな重装備でよく登れるよね



突然にプチメタライダーのサイクリング日記

下ったところの店先に

ご自由にどうぞってきゅうりと塩

(僕はきゅうりは食べれません)


ここからまっすぐ飛騨清美まで南下、15時過ぎ撤収


走行104km、獲得標高1540m


さて、ここから車でひたすら東進、安房峠トンネルを通って松本を目指します


ここで第二の悲劇が起こります


走行中、右ドアミラーのあたりから突然ものすごく大きな衝撃音が


((((((ノ゚⊿゚)ノ


聞かなかったことにしました(苦笑)


上高地から松本までの158号線は狭いしトンネルやカーブが多いし、盆ということもあってバ



スや自家用車は多いしでとても自転車で松本から登ってくるのは無理そうですね・・・



って思ってたら、荷物満載のランドナーが登って来てました



後ろ、車大渋滞です(苦笑)



事前計画していた自転車での松本→上高地アタックは止めることに決定しました





夕方、松本市内の渋滞に巻き込まれましたが、駅前のホテルに無事チェックイン



ドアミラーカバー割れてない



あの音はなんだったの???




この後、食べログで調べた近くの焼き鳥屋に突入



人気店らしく、ほぼ満席でしたがここでも独りの利点を発揮


カウンター席1席空いてましたよ



気持ちよく飲んで食べさせていただきました



朝夕は気温21-23℃くらいまで下がって過ごしやすい松本の夜でした


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?