記事一覧

2013夏、オヤジ一人旅(Day1、乗鞍スカイライン)

2013年夏、猛暑です


暑いのは大の苦手なんで、自転車を車に積んで高地へ脱出です


渋滞予測を事前に調べて、8月9日金曜日夕方出発


SAで夕食をとったりしながらのんびりと岐阜へ


8月10日午前0時2分岐阜羽島ICをでて駅前のビジネスホテル泊



翌朝、高山を経て、昼前には




突然にプチメタライダーのサイクリング日記

乗鞍スカイラインのバス乗り場であるほうのき平スキー場に到着


すでに標高が1200mあり気温も25℃くらいでちょうどいい感じです



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
しばらく登るといよいよ傾斜が急になってきました


ちなみに5月中旬の開通時にはあの雪の壁で有名な乗鞍スカイラインですが開通後はバスかタクシー、自転車以外は通行禁止です


スカイラインゲート手前にも空き地があり車20台くらいは駐車できそうです



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
福井からきたというお二人


ゲートのおじさんに『熊が目撃されたので気をつけて』って注意されました(恐)


ちょいメタボ君(勝手に命名)が鈴を着けていたので、離れないように登り始めましたが、やがて散り散りに




突然にプチメタライダーのサイクリング日記突然にプチメタライダーのサイクリング日記

森林限界を超える手前からとにかく呼吸が苦しくて参りました


とても足つきせずに登ることはできません


こんなとこでヒルクライムとか、確実に死ねますね


ちなみに途中余りの遅さに、蝶がスポークの隙間を通過しました(笑)



突然にプチメタライダーのサイクリング日記突然にプチメタライダーのサイクリング日記


めげそうになりながら途中何度も休憩してようやく畳平(標高2700m)に到着



突然にプチメタライダーのサイクリング日記

畳平には何台ものバス、それから自転車に加えて、山歩きに来ている老若男女が大勢いました


下山のバス待ちが大変そうでした


のんびりしたかったのですが、気温が14度しかなく、ウィンドブレーカーを着ても寒くてあまり長居はできません



突然にプチメタライダーのサイクリング日記
長野県側は乗鞍エコーラインと呼ばれる


寒さに震えながら下り初めてすぐに先ほどのお二人とすれ違いました


下りは好きなんですが、20kmの激下りはかなり疲れます


斜度が6-10%あり気を抜くと天空に飛び出しそうですしね


無事、車まで戻って、この日は飛騨高山のビジネスホテル泊


走行44km、獲得標高1500m

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?