記事一覧

2017GWのわたくし(単数形)後半

5月1日と2日は通常営業をこなす

ややしんどかった

昼休みにブルベの準備

ベル、2つのヘッドライトを装着、使い古しのタイヤを折りたたんで小さくまとめてサドルバッグに

通常一本しかもっていない替えチューブを2本に

あとはネットの地図でコースの予習

3日早朝、無謀にも久々にブルベへ挑戦

しかも600km

247423069_org.jpg

お知り合いもちらほら

しかし皆、装備は万全ですな

なんていうんですかね、garminのeTrexとかいうナビや自作Qシートをラミネート加工したりとか

あと荷物も口を巻き巻きするすごく大きいサドルバッグに入れてる人が多かったですね

Qシートとgarmin

それに対して、自分はプリントしたQシートとこないだ踏んづけて割れたgarmin edge500だけですからねwww

持ち物もウインドブレーカーとレッグウォーマーをジャージのポッケに突っ込むだけという軽装備!!

朝の7時に三原の須波海浜公園を出発

渡船には乗らず、橋を渡っていつものしまなみ海道をすすみます

ここら辺、知った顔と数人で行ってたんですけど皆、橋への登りで結構速いんですよ

これで600kmもつの???不安になってきました

まあマイペースでいこうと思ってたんですが、いつの間にかこの集団を抜け出してしまってほぼ単独走になりました

IMG_0554.jpg
伊予西条市のPC1(132km地点)から加茂川沿いを寒風山トンネルに向かう道は路面きれいで幅もあって本当に気持ち良かったですね

IMG_0555.jpg
噂どおりに寒風山トンネルも幅が合って怖くはなかったです

しかしこのトンネル、5.4kmもあるのに本当にまっすぐです

上下左右ともに全く曲がってません

出口の明かりがわずかに下方に湾曲してるように感じるのは、地球が丸いからですよね、きっと

日本の土木技術恐るべし

IMG_0558.jpg
途中、かの早明浦ダム(毎年高知県の水不足の時にここの貯水率が話題になりすよね)の場所を知り、PC2(222km地点)に到着

間で少し降られるが農家の納屋でやり過ごしました

しかしながら路面がウエットに(涙)

PC2以降は少し登ってから急な下りで一気に太平洋に(PC3:255km地点)

ここからは黒潮ラインを西走します

暗くなったのでライトオン

太平洋からの浪打ちの音がよく聞こえます

道もいいし、第一結構な追い風で絶好調ですわ~

あ、なんか見たことがあるラブホがwww

んで、やがて真っ暗となり

横波スカイラインへ

暗い!路面ガタガタ!アップダウン激しい!

3重苦でよろよろ進むしかありません

武市半平太先生の像の前で写真をとって掲示板にuploadせよとの指令です

どこにあるんがやきに?

あ、甲子園で有名な高校!こんなとこにあるんですか!!

いやいや今はそんなことはどうでもよくて・・・

見逃して引き返すのだけは勘弁です

時折停止して自分の位置を確認

やっと見つけました

暗い!

武市半平太
何度か取り直して一応OKにしてください

ようやく明かりが見え始めたら須崎市です

PC4(305km地点)すき家

ああ、味噌汁がうまい

時刻は21時半、ここから北上するわけですが、事前情報によると寝れる場所がほぼないらしい

周りをきょろきょろするけど何もないなあ

あるのはコイン精米場だけど床で寝るしかないし、第一あかるすぎるしなあ

まあ、眠くないので先に進みましょう

持参Qシートを時々ライトにかざしながらガーミンの距離と比較して進みます

ガーミンは距離と時刻のみしか表示してません(この時点で約6km少なく表示してされている)

しかしこの時間になると老眼で小さな文字が見にくいのう、もう少しフォントを大きくして印刷しておけばよかったわ

IMG_0562.jpg
赤土トンネルに並行して作られている人・自転車用トンネル

PC5(334km地点) 午前0時過ぎ

久々に他のランドヌールに遭遇

一緒に行くか問われるが、少し休んでライトの電池を交換したいので先に行ってもらう

この先、補給ポイントがないらしいのでパンをジャージのポケットに押しこむ

しかしここからがいろいろあれでしたわ

酷道439号線!!!

真っ暗、狭い、曲がりくねってる、斜度がどんどんきつくなる

豪雨の直後(いつ降ったんだろ??)だったようで水たまりがあちこち

標識がないので道が合ってるかどうか不安で不安で

携帯圏外で自分の位置は確認できず!

途中、引き返そうかどうか本当に悩みました

439号線の看板見たときは心底ほっとしましたよ

で、下りがまた急!路面はもちろんヘビーウェット

暗闇に突然の工事区間出現などなど

寒くて怖くてやっと見えた明かりは

IMG_0563.jpg
これなんのハウス?

途中、雲の上のホテルとかありましたけどロビーの片隅で寝させてもらえませんかね?

だめですよねやっぱり

次なる通過チェック

梼原郵便局(384km地点)前で写真撮ってuploadしろ

漢字が読めね~

で、午前2時半

梼原郵便局
あとで見たらみんな建物の前で写真撮ってやんの(あたりまえかwww)

どこかで寝たいけど何もない

第一寒い

仕方なしに地芳峠に向かう

トンネルなかったらすごく登らなきゃいけないんだろうけどね、すぐ付きました

この頃から吐き気と腹痛が出現

食べると30分から一時間くらい落ち着く

トンネル内には退避所があってその奥に少し部屋みたいなのがある

でも明るすぎるしなあ寒いしなあ

この後、激寒の下りが15km

目が覚めました

33号線にでると気温も少し上がって眠気が・・・

バス停発見、囲まれてる、ベンチがある

眠れないかと思いましたが横になってると寝てました、1時間ぐらい

夜が明けてました

PC6(430km地点)久万高原

ここまで来るともう一息です

三坂峠のところでスーパーセブンが5台ほど集結してました

早朝の峠を攻めていたんですかね?

登りの斜度が結構あるのでPWRがものを言いそうですね

で、このくだりの途中で向きによって強烈な向かい風が・・・

案の上、東からの強風で今治までは苦労しました

しかもこの区間、路肩がガタガタ(おまけに舗装段差の縦溝付き)で大型車がすれすれに通って行くので正直怖かったです

愛媛のパンフに「今治・道後はまかぜ海道」とかって紹介してますけど正気の沙汰とは思えない

今回、危ない思いは他には全然しなかったけど。この区間だけはマジで恐怖でした

その後、吐き気・腹痛出現するたびにコンビニで何か食べるということ繰り返すこと7回

16時15分無事にゴールしました

帰りの車がすごく眠かったです

家族への連絡を途中あまりしなくてすごく心配かけたようで、反省しております

しかし、5日たつのにまだダメージが抜けません

tekubiyake.jpg
モンベルのジオラインLWは袖が短いというお話でした







































スポンサーサイト

コメント

ご無沙汰してます。

時々ブログを拝見させてもらっています。ブルベ600kmってのは、まさにアドベンチャーですね。ホントに凄い。体にはかなり悪そう(笑)。でも、この過酷さが癖になるのでしょうね。僕の方は、相変わらずコツコツ山に上っております。またいつかご一緒させてくださいね。

No title

孤高のクライマーさん、ご無沙汰してます。
頑張ってるつもりでもなかなかパワーが付かないのでダイエットのつもりで600参加しました。週末の石見GFが完走できるかどうか不安ですw
また誘ってください!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

puchimeta2

Author:puchimeta2
数年おきに何かにドハマりする親父の記録
今回はロードバイクです
いつまで続くのか?